2007年09月26日

ピロリ菌の制御

胃炎や胃潰瘍の原因でもある、カンピロバクターやピロリ菌を弱体化する効果もあります。
実験では、ピロリ菌に感染して7週間たったマウスに、牛乳から取ったラクトフェリンを10mg飲まました。
また、胃の中のピロリ菌の数も、飲んだマウスの方が1/10〜1/100少なかったという結果が出ました。
posted by ピンキー at 02:46| ダイエット法紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。